クレセントバレーカントリークラブ美濃加茂

クレセントバレーカントリークラブミノカモ
コース画像

アウト詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3308Y Regular: 3159Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
14439425
24334319
33ニアピン推奨ホール173162
45ドラコン推奨ホール527508
53161145
64346333
74436409
85559536
94333322
TOTAL3633083159 

ホール別解説

No.1 PAR 4Back439Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

当コースで一番距離のあるミドルホール。ティ-ショットの狙い目は左バンカー方向。グリーン左側が広くなっているので、左サイドからのアプローチが無難。グリーンは受けているが、比較的フラット。

詳細を見る

No.2 PAR 4Back334Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

短いミドルホール。グリーンは横長で手前三つのバンカーがガードしているので、第二打で正確にグリーンを狙えるよう、ティーショットのクラブ選択に注意。グリーンは中央部が少しくぼんで右に傾斜している。

詳細を見る

No.3 PAR 3Back173Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

グリーン右手前のガードバンカーがプレッシャーを感じさせるショートホール。グリーンオーバーはOBラインが迫っているので要注意。グリーンはなだらかな傾斜の2段グリーン。

詳細を見る

No.4 PAR 5Back527Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

ストレートなロングホール。思い切りロングドライブを。第二打はグリーンへのアプローチを考えた残り距離にポイントを絞ってクラブ選択をしたい。このホールもグリーンオーバーは危険。グリーンは奥がかなり高くなった2段グリーン。

詳細を見る

No.5 PAR 3Back161Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

自然にとけ込んだ景観の良いショートホール。距離は短いが右OBゾーンへの打ち込みに注意。グリーンはなだらかな傾斜の2段グリーン。

詳細を見る

No.6 PAR 4Back346Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

左ドッグレッグのミドルホール。左バンカーの右が狙い目。第二打は打ち上げとなるので、ピンまでの距離感に注意。グリーンは2段で手前に下っているので、奥へ外すと寄せが難しい。

詳細を見る

No.7 PAR 4Back436Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

軽く左にドッグレッグしたミドルホール。 フェアウェイの左サイドが狙い目。 第二打は打ち上げになり、特にフェアウェイの右サイドからはピンまでの距離感に十分な注意オが必要。 グリーンは2段グリーン。

詳細を見る

No.8 PAR 5Back559Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

ティーショットは第二打を考え右方向狙いがベストだが、OBラインに注意が必要。 第二打も右OBラインを避け、左サイドから攻めたい。 グリーンは微妙なアンジュレーションがあり、読み違いに注意。

詳細を見る

No.9 PAR 4Back333Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

バックティーより20 mの打ち下ろしとなるミドルホール。 バンカーはセベ・バレストロスのS。 ティーショットは左斜面の麓狙い。 グリーン奥は狭く、突っ込みすぎないよう注意。 また、左サイドの池にも注意。 グリーンはかなり段差のある2段グリーン。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方