サンコー72カントリークラブ 東コース

サンコーセブンツーカントリークラブ ヒガシコース

ShotNavi情報の更新

Update[コース情報変更] サンコー72カントリークラブ 東コース(2021-10-11) [イン/10H]のコース情報を変更しました。

Update[グリーン種別切替データ更新] サンコー72カントリークラブ 東コース(2021-08-30) グリーン情報(ベント/高麗)を更新しました。*ADVANCE2、ADVANCE FW、V1、V2、ハローキャディには対応しておりません

Update[コース情報変更] サンコー72カントリークラブ 東コース(2021-08-30) 2021年9月1日よりの営業となります 【コース情報変更】 赤城 ○コース名変更 赤城 ⇒ アウト アカギ ⇒ アウト Akagi ⇒ Out ○PAR情報変更 2H PAR 5 ⇒ 4 3H PAR 4 ⇒ 5 4H PAR 4 ⇒ 3 5H PAR 3 ⇒ 4 【コース情報変更】 榛名 ○コース名変更 榛名 ⇒ イン ハルナ ⇒ イン Haruna ⇒ In ○PAR情報変更 10H PAR 4 ⇒ 5 16H PAR 5 ⇒ 4

Update[グリーン種別切替データ更新] サンコー72カントリークラブ 東コース(2021-04-28) グリーン情報(赤城、榛名:ベント/高麗)を更新しました。*ADVANCE2、ADVANCE FW、V1、V2、ハローキャディには対応しておりません

サンコー72カントリークラブ 東コースの更新情報 >
コース画像

アウト詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3447Y Reg.: 3272Y Ladies: 2900Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
14413390347
24410396372
35495489398
43202171139
54ドラコン推奨ホール418403341
65ドラコン推奨ホール557517483
74ニアピン推奨ホール395378341
83141127107
94416401372
TOTAL36344732722900

ホール別解説

No.1 PAR 4Back413Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

打ち下ろしのミドルホール。距離はないが右はOB、左は斜面となっており正確なショットが要求される。フェアウェイキープ出来ればバーディーも狙いやすい。

詳細を見る

No.2 PAR 4Back410Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

ティーショットが池越えとなるロングホール。コース形状は真っ直ぐだが平らなところが少なく、グリーン手前にはスタイミーになる木がありしっかりとしたマネジメントが必要。

詳細を見る

No.3 PAR 5Back495Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

ティーショットが池越えのミドルホール。距離はそれほどないがグリーンの傾斜がきつく奥につけると下りのパットは難易度が高い。グリーン手前にはガードバンカーがあり正確な距離感が求められる。

詳細を見る

No.4 PAR 3Back202Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

難易度の高いミドルホール。レギュラーだと431Y、バックからだと461Yにもなる長めのミドル。ティーショットは打ち下ろしだが200Y手前あたりからは打ち上げとなる。グリーンも小さめで馬の背型。ショット、パット共に技術が要求される。

詳細を見る

No.5 PAR 4Back418Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

赤城コース最初のショートホール。特徴的なハザードはないものの、距離感が取りづらくショートしやすい。また冬場は群馬特有の「からっ風」の影響を受けやすく難易度がグッと上がる。

詳細を見る

No.6 PAR 5Back557Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

東コースの名物ホールともいえるロングホール。右ドッグだが右の林はOBなので左側のラフに入るくらいを狙ったほうが2打目が打ち易い。100Y手前からは急激な打ち上げで距離感も取りづらい。グリーンは砲台で外すとこぼれてしまう。パーセーブには飛距離、精度共に高い水準が必要。

詳細を見る

No.7 PAR 4Back395Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

打ち下ろし&左ドッグのミドルホール。パワーヒッターは真っ直ぐ打つと突き抜けてしまう可能性があるので注意。左の林すれすれを狙うのがセオリーとなる。グリーンは手前から上りの受ける形になっているので手前から攻めたい。

詳細を見る

No.8 PAR 3Back141Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

池越えのショートホール。距離は短めだがグリーンが二段になっており、カップが下の段のときは上につけないように要注意。

詳細を見る

No.9 PAR 4Back416Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

真っ直ぐのミドルホール。見た目以上に距離がありパーオンが難しいホール。フェアウェイ右のバンカーを越えると若干下る為ランが出やすい。グリーンは一見フラットだが微妙なアンジュレーションがありしっかり読み切ることが重要。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方