多治見カントリークラブ

タジミカントリークラブ
コース画像

アウト詳細

PAR 36
 ヤード数 / BACK(美濃グリーン): 3366Y REG(美濃グリーン): 3172Y Ladies: 2846Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
14375355338
25520495434
33203178178
44415395379
54360335263
64450430367
73143129117
85500475415
94400380355
TOTAL36336631722846

ホール別解説

No.1 PAR 4BACK(美濃グリーン)375Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

●ティーグランドよりグリーンまで見通せる。 ティーショットは志野グリーン方向へ向かってフェアウェイ中央へ約11ヤードの打ち下ろし。ティーグランドがやや右を向いているので方向に注意。右奥の森はOB。 ●セカンドはグリーン手前のバンカー越えで上りのため距離をみた方がよい。 ●美濃グリーンは比較的平坦。 ●志野グリーンは受けている。

詳細を見る

No.2 PAR 5BACK(美濃グリーン)520Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

●コースはセカンド地点より右へ弓なりに曲がっている。 ●ティーショットの目標はフェアウェイ中央のケヤキの木。 ●セカンドショットは右サイドの法面方向へ軽い打ち下ろし。ブラインドになるので打ち込み安全確認が必要。 ●美濃グリーンへはバンカー越えのアプローチショットとなる。グリーンの奥行きは余りなくOBが近いので要注意。 ●志野グリーンは、 奥へ向かって上りの受けグリーン。

詳細を見る

No.3 PAR 3BACK(美濃グリーン)203Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

●最も距離の長い谷越えのショートホール。グリーン手前は広く、ティーグランドとグリーンの高低差は殆どないが上り傾斜を見て大きめのクラブの方がよい。 ●ティーグランド前の谷は120ヤードで越えるので、谷を意識せずにグリーン中央へ向かい思い切ってショットする。 ●美濃グリーンは平坦で手前下がり。 ●志野グリーンは奥に向かって 登り傾斜が強い。

詳細を見る

No.4 PAR 4BACK(美濃グリーン)415Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

●フェアウェイに向かって斜めから谷越えのティーショットになる正面の鉄塔が目標。 ●グリーンのガードバンカーは左手前だけ、美濃グリーンの右奥はぐっと下がっているが割に広い。 ●美濃グリーンは左奥より手前に下り、ややアンジュレーションがある。 ●志野グリーンは平坦。

詳細を見る

No.5 PAR 4BACK(美濃グリーン)360Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

●ティーグランドよりグリーンへ向かって軽い上りのホール。高低差は約14ヤード。 ●ティーショットはサイドバンカーの左側が目標。 ●セカンドは、グリーンの左側がバンカー、その左はOBが近いので右寄りを攻めるのが安全。 ●美濃グリーンは手前下がり、中程より奥へかけてやや上り傾斜の強い個所がある。 ●志野グリーンは奥より手前に向かって下り傾斜になっている。

詳細を見る

No.6 PAR 4BACK(美濃グリーン)450Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

●ミドルホールでは最長の距離を持つ左ドッグレッグの緩やかな下りの難しいホール。 ●ティーショットの目標はフェアウェイ左のマウンドより右側、マウンドの左はトラブルになり易い。 ●セカンド地点から左下がりのフェアウェイ、美濃グリーンの左右と奥にバンカーがある。セカンドは距離と方向が厳しく要求される。右の志野グリーン越えで手前より乗せる狙いで攻める。 ●美濃グリーンは右寄りに左傾斜の強い部分がある。パッティングラインを慎重に読むこと。 ●志野グリーンもアンジュレーションは少ないが左下がり傾斜となっている。

詳細を見る

No.7 PAR 3BACK(美濃グリーン)143Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

●最も短い打ち下ろしのショートホール。ティーグランドとグリーンと高低差は約11ヤード。 ●美濃グリーン手前、右、奥に夫々バンカーがあるがグリーンは広くアンジュレーションもない。 ●アゲンストの風が吹きやすく、その時は少し大きめのクラブがよい。 ●美濃グリーンは左寄りに攻めるのが無難。 ●志野グリーンは奥行きが狭く横に長いため距離の正確さが求められる。

詳細を見る

No.8 PAR 5BACK(美濃グリーン)500Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

●ティーグランドよりグリーンへ向かって緩やかな上りのロングホール。高低差は約16ヤード。 ●ティーショットのスライスは右側バンカーか、”隠れ池”のOBにつかまることもある。フックは左法面下のOBが待っているので要注意。ティーショットは、クロスバンカー左側が狙い。 ●セカンド、サードショットは軽い上り。 ●美濃グリーンは4つのバンカーに囲まれており、グリーン面が見えにくいが広く平坦。 ●志野グリーンは手前が低く奥が高い2段グリーン。

詳細を見る

No.9 PAR 4BACK(美濃グリーン)400Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

●セカンド地点よりやや右へ曲がるホール。 ●ティーグランドが右の松林の方向を向いているので右へ行きやすい。フェアウェイにあるモミの木を狙うとよい。 ●セカンドショットは約5ヤードの上りを見る。グリーンにはガードバンカーがあるので確実な方向性が必要。 ●美濃グリーン左右が高く前後が下がっている軽い鞍型、ピンの位置によってはパッティングラインの読みが難しい。 ●志野グリーンは奥行きが短いため、正確なショットが求められる。グリーン面は平坦。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方