阪奈カントリークラブ

ハンナカントリークラブ

ShotNavi情報の更新

Update[コース情報変更] 阪奈カントリークラブ(2021-08-27) [アウト/イン]のコース情報を更新しました。

阪奈カントリークラブの更新情報 >
コース画像

アウト詳細

PAR 35
 ヤード数 / Back: 2942Y Regular: 2726Y Ladies: 2138Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
14416390276
24256237210
33210190109
45550531429
54329306276
65ドラコン推奨ホール546525413
73ニアピン推奨ホール168147114
84302287211
93165113100
TOTAL35294227262138

ホール別解説

No.1 PAR 4Back416Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

グリーン手前の池まで230ヤードしかなくフェアウェイも狭いためティーショットは距離よりも方向性が求められるスタートホール。ティーショットは打ち下ろしである事と、池手前部分がグリーン側に傾斜している為180ヤード前後となるクラブ選択がお勧め、セカンドショットが残り150ヤード前後となり楽にパーオンが可能。ただし、グリーン奥はOBゾーンとなるため正確な距離感を求められる。

詳細を見る

No.2 PAR 4Back256Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

ロングヒッターであれば1オンも可能なミドルホール。右の森はOB、それ以外は広いフェアウェイに思い切ったティーショットが可能、ただしグリーン手前は バンカーがガードしているので思い切って1オンを狙うのか着実にパーオンを狙うのか選択が迫られるホール。ピンが右の時は プラス7~10ヤード必要。

詳細を見る

No.3 PAR 3Back210Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

高低差7mの打ち下ろしショートホール。グリーン左側のバンカーの奥はOBになりやすい為、右側狙いがベスト。

詳細を見る

No.4 PAR 5Back550Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

やや左ドッグレッグのロングホール。左前方の山はOB、センターより右側狙いがベストだが、右バンカーの岩場はOBとなるので注意が必要。新グリーンにな り距離が短くなったためロングヒッターであれば2オンを狙えるホールになったが、せり出した山の中はOBとなるため距離・精度共に余裕を持ったクラブ選択 が必要。グリーン周りのバンカーにも注意。

詳細を見る

No.5 PAR 4Back329Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

左前方の山はOB。ただし、あまりにも右過ぎると隣りのホールとの間に植えられた木に邪魔されてグリーンが狙いづらくなるので注意が必要。フェアウェイやや左狙いがベストポジション。砲台グリーンは手前から奥へと速い。

詳細を見る

No.6 PAR 5Back546Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

S字のトリッキーなロングホール。 直線距離は短いのでティーショット次第で楽に2オンも可能。ただし、十分に届くショットが打てない場合は、林や深いバンカーに阻まれ大きなトラブルになる可能性も。 セカンドショットを刻む場合には、正面に立ちふさがるハザードを確実に避けながら左サイドに置き、3打目勝負とするか決断が迫られるホール。

詳細を見る

No.7 PAR 3Back168Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

左右OBの圧迫感のあるショートホール。グリーン奥は急角度の斜面となるため非常に難易度の高いアプローチとなる、花道から攻めるのが正解。

詳細を見る

No.8 PAR 4Back302Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

左サイドはOB、またはロストに注意。中央グラスバンカーの手前180ヤードぐらいがベストポジション、セカンドは残り、エッジまで80ヤード前後となるが打ち上げと縦長のグリーンに要注意。グリーン奥の山はOBとなるため正確な距離感が求められる。

詳細を見る

No.9 PAR 3Back165Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

リニューアルで新設された谷越えのショートホール。距離はないがアンジュレーションに富んだグリーンは落とし所が難しく、ピン位置によっては簡単にパーをとることが難しくなる。見た目以上に風が吹いている場合もあるので慎重な見極めが必要。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方

阪神高速道路東大阪線 水走IC 周辺

第二阪奈有料道路 壱分 周辺

近鉄奈良線 生駒 周辺

JR学研都市線 野崎 周辺

    該当なし