きみさらずゴルフリンクス

キミサラズゴルフリンクス
コース画像

イン詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3217Y Reg.: 3011Y Ladies: 2682Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
105482471460
11316413691
124350317258
134356332297
145ドラコン推奨ホール503489441
154448428399
164387367310
173ニアピン推奨ホール172136111
184355335315
TOTAL36321730112682

ホール別解説

No.10 PAR 5Back482Y
ボタン
No.10のコースレイアウト

10番のロングの第1打は打ちおろし、広いランディングポイントを用意してはいるが次を考えたショットが必要だ。ねらいは両サイドにバンカーのあるフェアウェイセンター。右へ曲げると膝までもあるラブグラスにつかまってしまう

詳細を見る

No.11 PAR 3Back164Y
ボタン
No.11のコースレイアウト

ティーグラウンドに立つと海辺の砂浜か日本庭園の白砂かとまどわされる。このコースはフラットだが、第1打はワンクラブ上のクラブで攻めるのがコツ。ティーショットで風を察してもグリーン上空は必ずしも同じ状態ではないことをピンの旗のゆらめきで確認したい。

詳細を見る

No.12 PAR 4Back350Y
ボタン
No.12のコースレイアウト

短いミドルだが左のバンカーまでは200ヤード弱。それだけにドライバーにこだわらずベストポジションに落とせるクラブの選択が第1打のコツだろう。幅の狭いフェアウェイに圧倒されて手前のラブグラスにつかまったらOB。

詳細を見る

No.13 PAR 4Back356Y
ボタン
No.13のコースレイアウト

ティーグラウンドに立つと前方にタワーが見える。ターゲットはその方向。左手前からラブグラスの深い茂みが横たわるが意識せずにドライバーショットを放ちたい。アゲインストの風の吹くことの多いロケーションだけに、次をねらうにはフェアウェイの左右に配されたマウンドのセンターをキープすることがパーセーブの条件だ。

詳細を見る

No.14 PAR 5Back503Y
ボタン
No.14のコースレイアウト

このホールは攻略法がふたつある。ベーシックで安全な攻め方をするなら左バンカー後方のフェアウェイに落として第2打は桜の木方向へ、そしてスリーオン。もう一つは第1打を右の山裾ねらいで第2打でのせる。こちらはリスクがともなうが、成功への代価も大きく、飛ばし屋ならばぜひチャレンジしてみたい。

詳細を見る

No.15 PAR 4Back448Y
ボタン
No.15のコースレイアウト

やや左ドッグレッグの距離のあるミドル。第1打はバンカー越えとなり、そのアゴのあるバンカーは200ヤードにもわたってフェアウェイの両サイドに沿う。左へ曲げたら難物となるホール。ターゲットを前方の桜の木に定める。

詳細を見る

No.16 PAR 4Back387Y
ボタン
No.16のコースレイアウト

第1打のターゲットはなかでもひときわ小高いふたつのマウンドの間。前後にはだかるバンカーもプレイヤーの心理を圧倒するがキャリーで越えるには問題なく、そこをクリアすればベストポジションは得られる。

詳細を見る

No.17 PAR 3Back172Y
ボタン
No.17のコースレイアウト

.「遠くへ飛ばすのではなく、ポイントからポイントへボールを運ぶ」という設計者のコンセプトは随所に反映されているが、その集大成ともいえるのが17番だ。池の中に浮かぶグリーンは絶景に値するが、プレイヤーには緊張感を助長するターゲットに過ぎない。ナイスオンか否か、まさに天国と地獄が同居する名物ホールだ。

詳細を見る

No.18 PAR 4Back355Y
ボタン
No.18のコースレイアウト

視覚的にはあたかもフェアウェイの半分を占めるようなバンカーは、ティーショットの落としどころをむずかしくさせている。距離的には問題のない池越えのミドルホールだが風の影響を受けやすく、スライスでもしようものならさらにやっかいになる。ターゲットは左バンカーねらい。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方